デミオを下取りに出すよりも、無料の一括買取査定の方が高く売れる場合が多いです。

車検が残っていると高値が付くか

車を買い換えるタイミング、売るタイミングは、多くの方は車検が切れたときです。中古車販売店などを見ても多くの車が車検が切れた状態で売られており、逆に車検が残っている車に関しては「車検○○まで」などと売り文句として書かれています。

これを見ると車検の期間が残っていると査定額に影響をし、高値が付きそうなイメージがありますが、実際にはそこまで関係が無いとされています。もちろん残期間が長ければ査定額にも良い影響を及ぼす可能性はありますが、数ヶ月程度の期間であれば査定額はほとんど変わらないと考えても良いでしょう。

査定に出すなら早めに

車の査定においては、当然ながら年式が新しいものが有利です。古くなればなるほどに査定額は下がるのが一般的であり、車検の残り期間よりも年式が古くなってしまったことによる価値の低下の方が、査定額に及ぼす影響が大きくなります。

車検が残っているから勿体無い、車検切れまで乗ってから買い換えようと考えている方は、まずは現状で一括査定に出してみて、査定額を見てみるのも良いです。車検が残っていても査定額に影響が無いとなると、どうしても車検があるうちは持っておこうと思ってしまいます。

しかし、車検切れまでの期間が長ければ長いほど、いざ切れたときの査定額は目減りする可能性が高くなります。もっと高く売れたはずの車も、延ばし延ばしにしたせいで査定額が低くなってしまい、売る際には安くなってしまうのです。

実際に売るかどうかは別としても、車の査定だけはとりあえず行っておくのも良いでしょう。売る、売らないに関係なく料金はかかりませんので、無料の一括査定サービスを使い、マイカーの現時点での価値を知っておくのも良いです。

トップへ戻る